日々の活動

奥山プロジェクト

10月26日 岡崎小学校にてどんぐり植え

10月26日、岡崎小学校の園芸部のみなさんとどんぐりのポット植えを行いました。

まず今回植えるどんぐりは額田で採ってきたものであり、それを育ててまた額田の山へ植えること、私たちが普段飲んでいる水は乙川を通じて額田から来ており、山を保全することは私たちの暮らしにもつながることを説明しました。ポット植えではみんなで一斉にどんぐりを植えました。

岡崎小学校の皆さん、ありがとうございました!

IMG_2100+(s)

IMG_2096(s)

10月21日中山間地に元気を!の仲間が集まって」

みつわ広場の活用に賛同する輪が拡がり林業関係者、子供の森の保育、そして地域の人達と、みつわ広場にて初顔合わせでバーベキューをしました。お昼から始まり和やかな中、有意義な話し合いができ、あっという間に日が落ちてきました。

DSC_1592

10月14日「中山間地問題の解決に向けて」

天使の森の活動拠点として当初から計画していた「みつわ広場(旧大雨河小学校)」の利用に関して、地域の多くの高齢者医療と介護に寄与していただける医療機関や団体、事業者とみつわ広場を視察しました。DSC_1499

10月13日「生態系ネットワーク協議会の成果発表」に参加

 

西三河生態系ネットワーク協議会のフォーラムが刈谷市の産業振興センターにて開催され「天使の森活動の報告」をしました。

IMG_3530

10月11日 愛知教育大学附属岡崎小学校のどんぐりの苗木を視察

10月11日に愛知教育大学附属岡崎小学校へどんぐりの苗木を視察に行きました。

去年の12月に三年生(現四年生)のみなさんと植えたどんぐりはしっかりと成長していました。

今年の冬、四年生のみなさんが自分たちの手で苗木を天使の森へ植える予定です。

IMG_0287(小)

10月4日天使の森の植樹について宮崎小学校での今後の取り組み

岡崎市立宮崎小学校では生徒達による、ドングリ採取から苗木育てそして植樹まで一貫した森づくりに寄与することをめざして行くことになりました。担当教務の横山先生とお話しし、生徒達が自分たちで自主的に出来る方法を検討しました。

 

IMG_3497

9月18日 植樹地の確認

今年の植樹地の伐採を依頼する奏林舎の唐澤さんと現地入りした時に第一植樹地の様子を確認しました。三年前に植樹した苗木は2m程成長したものもありましたが、まだまだ30㎝程の苗木も多く下草に負けていました。DSC_1279

9月3日 天使の森植樹地の確認

unnamed-2

unnamed

9月3日は天使の森の植樹地の状況確認と草刈りロボットを開発している方と視察に行きました。

 

8月1日 天使の森現況調査

DSC_1095

8月1日は、岐阜県立森林文化アカデミーの生徒5名と一緒に、天使の森にて現況調査を行いました。

7月30日 伐採

P_20180730_084739(小)

P_20180730_083903b

 

7月30日は、マツの枯れ木を伐採しました。

環境学習コースの道づくりを進めていくにあたり、危険と判断したため伐採することとなりました。

DSC_1098

DSC_1099