日々の活動

3月20日 宮崎財産区管理会での説明

3月20日、額田センターこもれびかんで行われた宮崎財産区管理会にて、アースワーカーエナジーの活動報告を行いました。

アースワーカーエナジーの理念やこれまでの活動について説明し、今後の森づくり計画や、100年プロジェクトを続けていくために額田里山ユニオン(NSU)へ天使の森を将来的に引き継いでもらうこと、また天使の森を一般市民の環境教育の場にしたいという想いを宮崎財産区の皆様に説明させていただきました。

来年度も宮崎財産区の皆さまと共に額田の山の保全活動に取り組んで参ります。

IMG_0050

2月27日 ロータリークラブ例会での卓話

DSC_0035

2月27日は、岡崎南ロータリークラブ例会にてNPO法人アースワーカーエナジー活動内容と天使の森プロジェクトの説明をさせていただきました。

80名程の会員の方に直接話す事ができ、大切なことに対する行動の必要性を知っていただけました。

3月4日 天使の森にて下刈りと道づくり

 

DSC_0209

IMG_2813

3月4日は、ボランティアの方々と天使の森にて下刈りと道づくりを行いました。

笹とススキだらけの道なき道を、草刈り機で刈りながら進み、環境学習コースとなるような道を造りました。

また、第一植樹地を点検した際には、鹿が侵入したような形跡を発見。

どうやらネット同士を括り付けていたプラスチックループタイが劣化し、脆くなっていたこところを鹿が突き破ってしまったようです。なかなか計画通りに事は進まず、自然相手の厳しさに手を焼きました。

DSC_0213

話は変わりまして、こちらは天使の森で見つけた朽ちた倒木です。

まるで、自然物を活かした芸術家として知られるアンディー・ゴールズワージーの作品のよう!?自然そのものの美しさが強く心に感じられますよね。

DSC_0215

疲労した身体をいたわるかのように、作業の終わり際には綺麗に晴れた空が広がり、清々しい気持ちで下山しました。

ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました!

2月23日 定例ミーティング

DSC_0108

2月23日は、天使の森プロジェクトにご支援いただいている岡崎信用金庫様と定例ミーティングを行いました。

期末を迎え、互いに1年間の活動を報告し、来期の活動計画について話し合いました。

1月25日 あいち森と緑づくり活動発表・交流会

180125あいち森と緑づくり交付金報告会

180125あいち森と緑づくり交付金報告会2

1月25日、名古屋市で行われたあいち森と緑づくり活動発表・交流会に参加しました。
アースワーカーエナジーでは、平成25年度から愛知県より「あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業交付金」の支援ををいただいております。
今回は、県が今年度支援した108団体の中から6つの取り組みが口頭発表され、海の生き物調査や山での林業体験など、様々なフィールドにおける各活動の報告が行われました。

口頭発表の後にポスター発表があり、アースワーカーエナジーも活動をまとめたポスターを展示しました。短い時間ではありましたが、活動に興味を持ってくださった行政や他団体の方と交流することができました。

その後、参加した団体、行政関係者が分野関係なく入り混じり意見を交換する交流会を行いました。①活動仲間の集め方 ②企画 ③集客方法 ④安全管理 に興味がある人について4グループに分かれ、テーマに沿って話し合いました。他団体の活動経験を基にした意見やアドバイスが飛び交い、今後の活動の参考になりました。

1月25日 広報活動

DSC_2764 IMG_20180127_000101

沢山の方に天使の森の活動を知っていただくため、広報活動の一環として、公益財団法人の「暮らしの学校」の中に、天使の森の絵を描かせていただきました。

仕事も順調にすすみ、1月末の完成までもう一歩のところまできました。

1月21日 ネット補修

DSC_2748

DSC_2751

1月21日は、昨年ネット張りと植樹をおこなった第3植樹地のネット補修を行いました。

二重に張っている下部のネットが内側から外側にかけて捲れあがっているのを確認しました。

ネットを飛び越えて入ってしまった鹿が無理やりこじ開けたと考えられますが、金具で留めていたにも関わらず抜けていくとは凄い力です。

プラスチックの硬いネットを更に重ね、再度金具を地面に打ち込みしっかりとネットを固定して、苗の成長具合を確認し下山しました。

12月23日 報告・懇親会の報告

12月23日(土)に2017年の活動報告、事業説明、及び関係者の懇親会を行い、35名の方にお越しいただきました。
当団体理事長である小原より、アースワーカーエナジーの成り立ちの講話と2017年の活動を報告いたしました。その後は参加者から挙げられた質問に答え、お腹も空いてきたところで懇親会へ切り替わり、美味しい手料理とお酒を交えて交流を深めました。
天使の森で野草を採取して天ぷらにして食べたいだとか、額田で採れたユズをビールに絞るとカクテルみたいで美味しいだとか、皆さん思い思いの会話にふけ、楽しんでいただけたようです。
ご参加いただいた皆様、有難うございました。

そして、6年前より始まりました月曜サロン(まちづくりサロン)は、前回の第74回を持ちまして終了することとなりました。
長らくのご愛顧、誠に有難う御座いました。
171223報告会

171225報告会2

12月13日 愛知教育大学附属岡崎小学校にてどんぐり植え

12月13日、愛知教育大学附属岡崎小学校の三年生のみなさんとどんぐりのポット植えを行いました。
最初に川を通じて山と私たちの暮らしがつながっていること、今日植えるどんぐりは額田で採れたもので苗を育てた後再び額田の山へ植えることを説明しました。
その後3組のグループに分かれ、約100人で一斉にどんぐりをポットに植えました。
どんぐりが木になると知って驚いたり、どんぐりから伸びた長い根っこに興味津々だったりと様々な反応があり、ポット植えもみんなで楽しく行うことができました。
愛知教育大学附属岡崎小学校のみなさん、ありがとうございました!

IMG_8889(トリミング)縮小

11月3日 第三回植樹の報告

11月3日の文化の日に、天使の森にて第3回目となる植樹会を開催しました。
一般市民ボランティアの方々をはじめ、岡崎ロータリークラブ会員や岡崎信用金庫の方々、小原木材株式会社の方々、地域の小学生など、総勢86名もの方にご参加いただきました。
今回植えた苗は、市内の小学校や地域の方々、昨年から協力いただいているソニー グローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社様に育てていただいたコナラ等の地域在来種の1000本近いどんぐり苗です。
DSC_2499
午前中は、岡崎森林組合に隣接する農村環境改善センターにて、兵庫県立「人と自然の博物館」の研究員である橋本佳延氏による「地域在来種の必要性と生物多様性」についてご講演いただきました。

お昼前に出発し、天使の山へ登ります。
快晴に恵まれ三河湾の見える頂上に到着。2年前に植樹した第1植樹地を前に理事長から現地説明を行いました。
お弁当の後は待ちに待った植樹を行いました。
DSC_2518
事前に小原木材株式会社の方々が土を耕してくださったおかげで、子供でも難なく植えることができました。30本以上植えた、なんて声も聞こえましたよ。
1時間ほどかけ、第三植樹地のスペースほぼ全てに植樹が完了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
お疲れ様でした、また来年もご参加いただければ幸いです!