天使の森 山づくりボランティア  2024年5月11日 

天使の森 奥山プロジェクトにおける山づくりは山頂にいたる奥山エリアを生物多様性の森にするために私たち人がどのように係るかの中、未利用産業林を切り開き成長性の高いコナラ、アベマキ等で地域在来種林を創り、後は自然の力で埋土種子の発芽を促し森ができて行く事を目指した活動です。
この度は6つの企業や団体、市民参加の中60数名の力で下刈りをしたり道づくり、ゲートづくりと班を分けて行いました。
又、5年前に見つかった絶滅危惧種キンランの保護観察もしました。
雨も無く晴れ間と曇り模様の程よい気候の中、山頂で昼食を取り意見交換も皆んなでしました。

天使の森家族の里山プロジェクト 2024年5月4日

連休中日晴れ渡る中10時に7人の子供と6人の大人でNPO里山拠点にヤブラン200鉢の植え込み、600m2の芝生の肥料撒き、杭を打って柵づくりをしました。昼には気温が26〜7度程か暑くなり半袖で汗をかくほどでした。
昼食はみんなで持ち寄りバーベキュー。炭がなかなか火がおきずお腹の空いた子供たちは先にご飯!
火がおきてきてからは肉に野菜にウィンナー、焼き芋と楽しいランチ!デザートもイチゴにプリンにとお腹にしっかり栄養補充。
午後からの作業も気が付いたら夕刻と、箒で掃いて雑巾で拭いて敷物叩いてキッチン片付け、生ゴミ埋めてとみんなで手際良く後片付け。
涼みだした夕刻、なごり惜しみながらも自宅のある街に向かいました。

ドングリのポット植え        2024年4月5日

昨年の秋に採取したドングリを砂箱で根と芽が出るのを待ち一つづつポットへの移植を会社の人達としました。1500鉢程ありましたが分業体制で手際良くおこないました。

里山拠点の芝張り        2024年3月30日

里山拠点として施設建設しているこの地は水捌けが悪くフラットであった地盤を緩やかに傾斜を付け施工してきましたがセンター広場を最後まで悩んでいた最中、トヨタ自動車より芝生の寄贈の申し入れがあり受け入れることとなり、芝張りをみんなでしました。このところの夏日を思わせる一日でしたがいい汗以上に600m2の敷き込みは結構な重労働で、なんとか一日でできたものの皆んなヘトヘト。できあがりには達成感と根づいて青々した芝にゴロゴロ寝転ぶ姿を夢見て満足してました。

5月11日 山づくりボランティア開催のお知らせ(終了)

(※画像をクリックすると大きく表示されます)

5月11日(土)に天使の森の下刈りと森林整備を行なうボランティアを募集します。

 

~三河の水源地保全のために~ 天使の森 山づくりボランティア

 

【日時】2024年5月11日(土) ※雨天の場合は5月25日(土)に延期

【集合場所】岡崎森林組合前(岡崎市明見町田代9-1)

【スケジュール】

9:00   集合(岡崎森林組合前)

9:10   挨拶・説明

9:30   移動

10:00 天使の森 作業開始(下刈り・道づくり・ネット補修・移植)

12:00 昼食

12:40 意見交換会

13:30 作業

15:00 作業終了

15:30 解散

※下刈り…草刈り鋏や鎌で苗木の生育を妨害する下草を刈ります。

【持ち物】

・昼食、飲み物 ※昼食、飲み物は各自ご用意ください。

・汚れても良い服装

・作業用手袋

・靴(山歩きに適したもの)

・マスク

・帽子

・タオル

・筆記具

・雨具

※作業道具は当方で用意いたします。

【お申込み】締切:2023年5月7日(火)

 

 

電話、FAX、またはメールにて下記の3点をご連絡ください。

・氏名

・当日連絡の取れる電話番号

・雨天延期の場合の参加・不参加

メールアドレス:info@ewe.org

TEL: 0564-51-4556

FAX:0564-51-4907

【お問い合わせ】

当日緊急連絡先:080-6978-1922

 

ご参加の方は朝の検温をお願いします。体温が37度5分以上であったり、体調の優れない方は参加を辞退していただき、こちらの番号に一報願います。

みんなで一緒に岡崎の元気な山をつくりましょう!

里山プロジェクト拠点説明会     2024年3月23日

2012年から進めてきた奥山プロジェクトの麓に当たる地を2年前に地主の方から利用させていただくことになり、作業場の1期工事に続き、管理棟、加工研修棟と2期工事をほぼ終え、先ずは地元の方へお披露目を兼ねて事業説明会をしました。37人の方の集まりの中、昼食も交え和やかな意見交換をする事ができました。

楮で糸・紐をつくる   2024年1月27日28日〜2月3日

日本最古の糸と言われている楮はここ岡崎市の額田地域に自生していて昨年の初回は地元の人たちが刈り取って来て糸づくりが始まりました。二年目には地域の耕作放棄地を使い育てた2m〜3m程の幹を300本程を刈り取り蒸して皮剥ぎをし、煮て叩いて踏んで晒して干してと40人ほどで作業をしました。作業場のあるトウナイドコは岡崎市の中でも気温が低く風もある所で市街地とは体感温度で4、5度寒さを感じますが火を焚いて動いてと寒さを忘れた二日間でした。晒しには日にちを置くので一週間後に干し終わりました。

参加の皆さんお疲れさまでした。

あいち森と緑づく活動発表・交流会に参加  2024年2月2日

愛知県環境部の推進する県内のボランティアを中心とした環境活動団体の活動発表が岡崎市の愛知県西三河総合庁舎で開催され参加しました。県内の50団体程の参加の中、口頭発表、ポスター発表とこの1年間の活動が披露されました。

岡崎小学校によるドングリのポット植え 2024年1月26日

2015年から続く岡崎小学校の播種活動も10回目を迎えました今年も園芸部の生徒46人で172鉢、播種箱から根の出てきたドングリをひとつづつポットに植え替えました。

楮の刈り込み    2024年1月23日

週末の楮の糸・紐づくりの為畑で育てて来た枝木の収穫をしました。予定していた日が天候が悪く今日になりました。天気には恵まれた中、地域の人たち6人の手慣れた刈り込みと捌きで250本程の刈り込みも午前中に終わり無事に作業場に運ばれました。